うん億円に変わるかもしれない紙切れを捨ててしまった

宝くじは意外と、抽せんを終えた後が大事なのは

みなさんご存知かと思います。

わたしはサマージャンボ宝くじを3枚だけ連番で買い

なんとそのうち1枚が300円に変わりました。

と、言うわけで…あと残り2枚あるはず

なのですが、もう1枚を捨ててしまいました。

では、「何故1枚残してるの?」と思いますよね?

携帯電話番号の下4ケタと宝くじの下4ケタが一緒で

何か運命を感じたので取っているだけです。

捨ててから気づいたのですが…

9月2日に再抽選するんですもんね。

だいたいこうゆうのは、捨ててしまって

取り返しのつかないものが当たったりするんですよね。

そして、後悔しても取り返しのつかない事態に…。

高額当選であればあるほど悔やまれます。

どうか、当たらないことを祈ります。

当たらなければ、

「結局あの券を持ってても当たらなかったじゃん」と

少しは気楽になれるんですけどね…。

楽しみのような、楽しみじゃないような

9月2日を迎えるでしょう!

手元に残している電話番号の下4ケタと同じあの1枚が

当たればわたしは感謝感激でございます。笑お金借りるなら